2009年10月2日金曜日

縁なし畳(琉球風)  お客様実例  長野県 M様 

『先日はありがとうございました。

【縁なし(琉球風)畳】を送っていただいたMと申します。

ようやっと本日新居に敷いてまいりました。

裏に貼っていただいたマーク(A上、B上)と敷き方の用紙がとてもありがたかったです。

早くてきれいな仕上がりに満足です。ありがとうございました。

写真を添付させていただきましたのでご覧ください。

ひとつだけ・・・

最終的には全部はまったので問題なかったのですが

こういうことがあった、と言うことだけお知らせしておきます。

はじめ左上から敷いていったのですが、

右上の一枚がどうしても入らず困ってしまいました。

なのでいったん中央部分をはずし、先に入らなかった右上部分を

入れてから、最後に中央部分を入れたらぴったりと入りました。

(あとの2行目以降は左から入れてもすべてはまりました)』





【担当者から一言】

添付の画像を見させていただきました。すごく良い感じですね!

うまく敷き込めたようで安心いたしました。

建物はどうしても多少の歪みが発生いたしますので、

敷き込むときに硬くなったりすることがあります。

> なのでいったん中央部分をはずし、先に入らなかった右上部分を
> 入れてから、最後に中央部分を入れたらぴったりと入りました。

M様がされたこの方法は、畳店が実際に敷くときのやり方ですのでうまく出来たのだと思います。

とにかく画像を見る感じでは良い感じに収まっていて良かったです。



畳の和心本舗

琉球畳どっとこむ
コメントを投稿