2014年1月10日金曜日

Q.フローリングと置き畳の間に湿気がたまってカビが生えたりしないでしょうか?

フローリングと置き畳の間に湿気がたまってカビが生えたりしないでしょうか? また、フローリングが変質する恐れなどないでしょうか?

 

A.  

例えば使用状況につてい、毎日布団を敷きっぱなしにして寝起きをしているような場合ですと、熊本県産天然いぐさでも、セキスイ美草でも、カビは生えてしまいます。 

 カビを生えさせない為には必ず毎日、布団は上げていただくことが肝心となってきます。

 それと、お部屋の換気をよくして頂くことも大切です。湿気の多い部屋ですとカビは生えやすくなります。

 畳表の上に発生するカビについては、熊本県産天然イグサよりセキスイ美草や和紙表清流がカビが生えにくいです。

 熊本県産天然いぐさはやはり天然のものですので湿気の多いところではカビは生えやすいです。

 寝室やベッドに畳をご購入されるのはどちらかというとセキスイ美草の方が多いです。

 カビダニに強い素材ですので、寝室には向いていると思います。

コメントを投稿