2014年5月18日日曜日

建築条件のある新築で好きな畳にするには



新築を建てる際、「建築条件」のある物件があります。
その場合完全な注文建築ではなく、「自由設計」です。
間取りなどは自由ですが設備は決められた中から選ぶ形が多いです。

私の家もそうでした。
なので、
キッチンは2種類のメーカーのどちらか。
床材はひとつのメーカー4色から。などなど。
建築会社の取引以外のものに変えたかったら、すごい差額を覚悟しなくてはいけません。

和室もそうでした。一軒に一部屋和室をつくるのは無料でした。
標準は縁あり畳。琉球畳にするには高額な変更料。
でも、どんな畳が入れられるかまったくわからず、色も選べず。。。
自分で後から手配することも考えましたが、畳のオーダーなんて難しそう!と
結局業者任せに・・・。
和心本舗をしっていれば!!

そこで、私の経験からひらめきました!
和室仕様でつくってもらって、畳はキャンセルする。
縁あり畳なら無料なんだしもったいない気がしますが、後で琉球畳に変える時
処分にとても困ります。
もしくは替えの畳としておいておくのもいいかもしれません。
ただ、敷かない!敷いてしまうとはがすのが大変そうです。傷つけるかもしれません。

これは我が家建築中。畳敷く前の状況です。
ここでサイズをはかり、「和心本舗」にご注文いただけば、
お好きな色、素材の畳をリーズナブルに購入できると思います。


我が家敷いたところ。
本当は色を変えたかったです。

これは少しの段差も避けたい、完全に和室にしたい場合です。
フローリングにしておいて置き畳にすれば、気分によって変えられるので
もう一回家建てるなら私はそうしたいです。


※建築業者さんによって、対応は様々です。上は一例ですので、まずは業者さんに
ご相談くださいね。

畳の和心本舗 琉球畳どっとこむ
コメントを投稿