2015年12月27日日曜日

新年に向けて美しい畳を



もういくつ寝るとお正月。
皆様新年のご準備はお済みですか?
私は大掃除の真っ最中です!

本年最後にご紹介させていただくお客様は
お仏壇用と床暖房用、それぞれにあった畳をお選びになりました。
新年に向けて、ご先祖様にもお喜びいただいていることでしょう!!


群馬県H様 清流(和紙表) グリーン(銀白色)




床暖房のフローリングに仏壇を置くことになったため
オーダーしました。
写真の右奥隅のみ通常の芯材の畳で、
その他が床暖房用の畳です。
全て11mmで厚みを揃えて作っていただきました。

仏壇は床暖房の熱が通るのを防ぐため、
通常の芯材の畳の上に仏壇用置床を敷いてから設置しました。
仏壇以外の角は勝手口・ドア2枚・クローゼットとなっているので
スリッパを履いたまま行き来できるように
動線部分は敢えて畳を敷きこまずに
フローリングの部分を残してあります。
実際に使ってみると、この床の余白部分が大変便利です。
どうもありがとうございました。

 
床暖房用と通常畳の違いについて

床暖房用は熱伝導 率が良い芯材を使っていますので、温まりが早いです。
ただ、通常の畳もそれなりに温かくなります。

床暖房用の畳の畳表を清流(和紙表)に変更して製作することも可能です。

清流を使用して床暖房用の芯材で畳を製作する場合は、厚みが11mmになります。
(通常の床暖房用置き畳は8mm 色はグリーン・イエローです)




畳の和心本舗
琉球畳どっとこむの置き畳のサイズオーダー
コメントを投稿